二重の埋没法の腫れ

梅雨も明けた地域もあり、今年の夏は暑くなりそうですね。
今回は、二重の埋没法の後の腫れについての質問を受けるので、
そのお話です。今回のモニターさんの埋没法は、2名とも二重高約10ミリのくっきりした並行型
二重をデザインしました。二重の幅が広いほど、腫れも目立つものです。
埋没法は、まぶたの薄い脂肪の少ない方に向いています。手術時間は、局部麻酔で、20-30分位です。

モニターさんの、前と埋没法の直後のお写真を供覧致します。

  右矢印  

 下矢印


2段目の方は、やや内出血がありますが、翌日より洗顔、メイク、化粧可能ですので、十分カバーできると思います。


施術名:埋没法
施術方法:局部麻酔下に。瞼板頭側端の挙筋付着部に、2か所7ぜロナイロン糸にて固定。
考えられるリスク、副作用:はれ、内出血いわゆる青あざが出現することあり。
ツッパリ感、感覚の低下、出現することあり。施術の効果は、個人差があります。
価格:両目 8万円(消費税別)








さくら美容形成クリニック



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

wm8ilhruibgv

Author:wm8ilhruibgv
院長症例ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR