傷跡修正

左前腕の傷跡修正です。
傷が長くなるので、二度に分けて切除がよいのですが、患者様の希望で、長くなってのよいとのことで、一度に切除しました。
局部麻酔で、瘢痕の切除でデザインを決め、切除後、真皮縫合をしっかりかけます。
抜糸後は、テープ固定を行っていただきます。
前、3ヶ月弱後の写真です。かなり傷跡修正の切開線がわかりにくくなっています。
ケロイド体質の方は、切除手術そのものをお勧めしていません。


 右矢印 

施術名:瘢痕切除(左前腕)
施術方法:局部麻酔下に、w形成をデザインし瘢痕を切除し、縫合する。
考えられるリスク、副作用:内出血、瘢痕の肥厚化、知覚低下起こることあり。
施術の効果は、個人差があります。
価格:1センチ1~3万円(部位により差があり。税抜き)
さくら美容形成クリニック



眼瞼下垂

かなり重度の左右の先天性眼瞼下垂症例の供覧です。
特に右の下垂の程度が強く、最大限の眼瞼挙筋の短縮を行いました。
左は、中等度の挙筋短縮(約22mm)を行っています。
右の写真は3ヶ月後です。


 右矢印    



施術名:眼瞼下垂手術
施術方法:局部麻酔下にて、術前のデザイン部を切開し、挙筋を剖出し、術前に決めた短縮量でプロリン糸で固定し目の上がり具合を調節する。
考えられるリスク、副作用:術後のはれ、むくみ、内出血、左右差。兎眼が生じたら、就寝時に眼軟膏塗布し角膜を保護。上りが悪い場合は、筋膜移植など後日検討。
施術の効果は、個人差があります。
価格:両目40~60万円(税抜き)眼瞼下垂の程度により価格は個人差あり。

さくら美容形成クリニック



上まぶたたるみとり

加齢がすすむと、上まぶたのたるみが気になってきます。
まぶたが薄い、脂肪の少ない場合は糸で留める埋没法でも固定できますが、
たるみが強く皮膚の重みで埋没法で固定しきれない場合は、局部麻酔下で、
切開法による皮膚切除を兼ねた上瞼のたるみとりを行うことになります。
この場合、眼窩脂肪を切除し、すっきり見せることも可能ですし、眼瞼下垂があれば、
同時に前転や短縮も行えます。

以下は、上瞼たるみとりの術前、3ヶ月後です。


  右矢印    

施術名:上まぶたたるみ取り、脱脂
施術方法:局部麻酔下にて、術前のデザインした皮膚のたるみを予定二重切開上で切除。
瞼板前組織、、眼窩脂肪を適宜切除し、二重になるように皮膚を瞼板に固定。
考えられるリスク、副作用:腫れ、内出血、左右差、知覚低下、起こることあり。
施術の効果は、個人差があります。
さくら美容形成クリニック



最近の大腿脂肪吸引

サクラの花も散り、若葉が美しい季節になってきました。
やはり薄着の季節になってきたからでしょうね。
太ももの脂肪吸引をすると、パンツ姿も生えてかっこよく着こなせるようになりますよね。

以下に、前と1ヶ月後のモニターさんの大腿脂肪吸引前後のお写真を、2例供覧致します。

   
                       下矢印
下矢印
  


2症例目の画像です。


  
下矢印                    下矢印

   

施術名:大腿臀部脂肪吸引
施術方法:腰部硬膜外麻酔下に、全身モニター装着の上、大腿後面、臀部、前面に整理食塩水を散布し、
4ミリカニューレにて脂肪吸引。
考えられるリスク、副作用:硬膜外麻酔による血圧低下、酸素飽和度の低下、起こった場合はエフェドリン、酸素投与にて対応。吸引部のむくみ、内出血、鈍痛、筋肉痛、知覚低下、起こることあり。
施術の効果は、個人差があります。
価格:60~80万円(税抜き)体重身長により個人差あり。



さくら美容形成クリニック



非吸収性注入物や、成長因子FGF, PRPなど使用しない理由

最近上記のような注入物が、吸収性のヒアルロン酸に代わり使用されている
のを、耳にしますが、私はこういう治療は自分自身では選択しておりません。

経過が順調でトラブルなく経過すれば問題ないと思いますが、
非吸収性のアクアミドを他院で注入され、数年後に同部にしこりができ、ふくれあがってきた症例や、最近では、FGF,PRPなどの成長因子と呼ばれる物質の注入を他院で受け、腫れやしこりができ
来院される方もおられます。

これらは、自分の組織内で、アクアミドはアレルギー反応、成長因子は、線維芽細胞などへの刺激反応が過剰に起き、強い炎症反応が起こり、肉芽腫ができたりするのであろうと思われます。

ケナコルトのステロイド注射でも、いったん起きてしまった反応を止めるのは非常に難しいです。
おそらくその施術を受けた中で、数%の確率で起こっているのであろうと思いますが、
やはり、そういう可能性がある治療法は、先端を行く物であるのかもしれませんが、
もっとはっきりとした結果が出るまでは、導入しない方向です。

さくら美容形成クリニック



プロフィール

wm8ilhruibgv

Author:wm8ilhruibgv
院長症例ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR